香港

103階でアフタヌーンティ

九龍にあるICCビルのリッツカールトンでアフタヌーンティ。103階で東京タワーより高いらしい。私たちが行ったのは「cafe103」というラウンジの、「チョコレートライブラリー」というチョコレートづくしのアフタヌーンティ。ピエールエルメで修業したパティシエ作のケーキやワッフルがいただけます。ここの102階のバーラウンジでも、一般的なアフタヌーンティーができるようでした。予約必須。

あいかわらずの飲茶


日本でもよさそうな飲茶屋を見つけると食べに行っていますが、いまひとつ「ここはリピート」というお店に出会えず。香港マカオではおいしいところがほとんどで、どれだけ飲茶しても飽きず。7泊したうち、5日間は毎朝飲茶の朝食。

マカオにて
・丹桂軒(スターワールドホテル内中華レストラン ローレル)・・・大ぶりの飲茶で絶品。ここは毎回必須。予約なしでも問題ないけど、予約した方がよい席。スタッフもフレンドリーで店内も清潔。
・大龍鳳○菜茶楼(十月初五街にある老舗。レトロな飲茶。衛生面では・・・)
・リスボアホテル内中華レストラン・・・今回初トライ。創作飲茶が多くておいしいが価格が少し高めかな。
香港にて
・明星海鮮酒家(味も価格のバランスもとってもいい!次回から必須リストへ。)
・ラマダホテル内中華レストラン(ここもおいしい。地元の人でにぎわってる。)

こちらも定番 許留山

香港でのデザートの定番「許留山」。1回の滞在で2回以上はいきたい、大のお気に入り。

B&Tの極上生活指南

シルバーウィークは定番!香港&マカオ

9月の5連休でまたまた香港&マカオへ。

今回は両親を招待。

ビクトリアピークの展望台からすばらしい夜景。

B&Tの極上生活指南

香港プチホテル Mingle on the Wing

2009年ゴールデンウィークはまたマカオに。

パスポートを見てみたら、ここ3年で7度も香港マカオに行ってた。

主な目的はマカオでゆっくりすることなので、香港はほとんどスルー。

夜に香港に着くので、ちょっと休むだけの格安宿泊先をセレクト。

今回は「Mingle on the Wing」というホテル。

2007年にできたデザイナーズホテルらしい。

マカオ行きのゲリーターミナルからほど近く、

上湾の駅から徒歩1分で、乾物屋さんが並ぶ通りにひっそりと。

ベットのみのかなりかなり小さな部屋とシャワールームと洗面台だけだけど、

清潔でシンプルで落ち着きます。

徒歩20秒でセブンイレブンとサークルKがあるから便利。

スタンダードルーム(ダブル)で、1泊 約¥8500 の超格安。

B&Tの極上生活指南

B&Tの極上生活指南

B&Tの極上生活指南-mingle on the wing

香港・マカオB級?グルメ

食べたいものがたくさんあって、いろいろいろいろ食べました~。

この写真見たらおなかすいちゃうかも。

 

まずは香港の空港に着いたら「許留山」でデザート。

楊枝甘露のメロン版。メロン果汁の中にタピオカとマンゴーアイスとメロンとグレープフルーツ入り。


マカオのカジノ「サンズ」内の粥麺屋さんで焼豚とエビワンタン麺。


 


 

地元の人にも人気の飲茶屋さんには朝10時頃ブランチで。安くておいしい。


 


 

ここもいつも行ってるセナド広場の「龍記酒家」。なんともいえないレトロ感がいい感じ。

髪をオールバックにしたおじさんが、てきぱきとおしぼりをかえてくれたりと。

前回、麺系がとってもおいしかったので期待してましたが、今回は調味料を何か忘れたかと

思うくらいの味ナシラーメン。これでいいの????焼きそばは普通においしい。


 

で、またまたブランチ飲茶。エンペラーホテル内の飲茶屋さん。こんなオーダーシートに

記入して注文します。

はじめて口にする調味料があったので、買いたいと言ったら巨大な瓶に詰めてくれました。


 

香港に夜遅く戻って、寝たらあとは早朝帰らなきゃならない。適当な近所のお店でごはん。

マカオに行ってるのにポルトガル料理を食べない私達。

靴のオーダーメイド in Hong Kong その③

9260876d.JPG
日本の生地屋さんの見てる中で、とてもお買い得なリアルファーを発見。これでバッグと靴をおそろいで作ってもらうことにしました。かなりボリュームのある厚手のファーなので、シャープなフォルムを出すのはむずかしいかなと思いましたが、あくまでもスっとしたパンプスを希望。お店からはブーツをすすめられましたが。リザードの皮をセレクトして、ファーをつまさきとかかと部分にかぶせるように仕上げるデザインに決定。バッグはチェーンがとりはずしできるデザイン。中のポーチもとりはずせる凝った作りです。仕上がりは・・・とってもステキ。バッグと靴のセットで、ファーの代金と香港からの送料をいれても、HK$2000(日本円で約3万円)ですよ。これははまります。

靴のオーダーメイド in Hong Kong その②

325f814d.JPG
前回の靴の出来にとても満足だったので、今回はマカオでのリラックスと靴のオーダーを目的に再度香港へ。日本であらかじめ雑誌などからデザインを選んでいき、生地屋さんをまわって気に入った生地を購入。イタリア製の黒の刺繍が入ったベロア生地です。デザインの打ち合わせの中で、ヒールとストラップをゴールドにすることに決定。仕上がりはとてもいいです。

靴のオーダーメイド in Hong Kong その①

9bf4a457.JPG
香港には、靴やバッグ、洋服などが手軽にオーダーメイドできるお店がたくさんあります。その中でもセンスのよさそうなお店を調査し、最初にお願いしたのがこの1足。何百足もの靴のサンプルからデザインをセレクトし、ディテールについて「ポイントトゥーにして欲しい」とか要望を。皮やリボンもたくさんある中から好きなものをセレクト。帰国後約3週間で届きます。歩きやすい5センチヒールのウェッジソールでサイズもぴったり。そして既成靴よりリーズナブルと思えるような価格。とても魅力的で、このお店にははまりそう。

オーシャンパークでは

0009ab9a.JPG
パンダもいたりして。この距離で本物を見れるとは。

Go to Top