絶品グルメ

my Humble house tokyo

2648b9e2.jpg
お取引先のKさんとお食事。このスッとした有能な美女をお連れするにはどのレストランがよいのか考えたあげく、東京駅前に出来たカノビアーノのバーにするか迷い、結局銀座の比較的新しいビル内にあるシンガポールキュイジーヌ「my Humble house tokyo」に決定。ちょっとお洒落な普通のダイニングバーかと思いきや、そこそこいいかんじの年代の大人が多い落ち着ける場所でした。照明をかなり落とした店内はかなり暗いのですが、生演奏があったり、ゆったりくつろげるテーブルの間隔があって、お料理もおいしい。1番気に入ったのは、真っ黒の皮製のテーブルクロスとクッション。お料理に添える手が、やわらかい皮の感触で気持ちいい。黒いテーブルクロスってありそうであまりなかったですよね。皮っていうのもはじめてかも。心地よさに4おしゃべりも弾み4時間も長居。(暗すぎて店内は撮影できず)

ピエス・モンテのアップルパイ

e3afc095.jpg
甘いものつづきですが、ピエス・モンテのアップルパイ。いつもお世話になっているTさんが以前おみやげに持ってきてくれて、とてもおいしいので店名や場所を聞いていたら、昨日突然そこに連れていってくださって、ポンと買ってくださいました。感動。かなり新橋寄りの並木通り沿いにあるこのお店は、24:30まで開いていて、場所柄客層も伺えます。アップルパイはホールで焼きたてを売っていて、これがかなりおいしい。素朴でシンプルでおいしいアップルパイって探そうと思うとどこで買えるかわからなかったりしませんか?今まで食べたアップルパイの中で1番おいしかった。どなたにも好まれる懐かしいような味。ショーケースの中のケーキは、ホントに美しい。最近みかけないようなちょっとレトロな、細工がこまやかなもの。おいしければ定番にしていきたいです。

ラポルト青山「ピエールエルメ」

83fbfbf0.JPG
 昨日は午後青山で用事を済ませた後、ラポルト青山内の「ピエールエルメ」でスタッフと打ち合わせ。2Fのショコラバーでひさびさにゆっくりと。エルメのケーキはやっぱりおいしい。上質な時間です。

穴場レストラン

968c7d6a.JPG
 長らくブログをお休みしてしまいました。目がまわるほどの忙しさで、週に1度くらいしか夕食を作れていません。いけないなと反省しつつ。まあメリハリが大切ですね。ここのところ毎週火曜日22時から通っているレストランがあります。銀座のある飲食店ビルの中の1つのお店。NYフレンチというようなジャンルらしい。銀座でのイタリア語教室の後、ごはんを食べる場所にいつも困っていました。22時頃閉まってしまうお店が多いし、ちょこっとだけ何か食べたい時にそこそこのお値段で行けるお店があまりない。たまたま見つけたここのお店は、24時まで開いていて、雰囲気もよく、お料理もアラカルトが大充実。スタッフの方も気持ちよいサービスで混みすぎてなく、しかも屋上にテラス席があるのです。料理は1皿1皿ボリュームがあるので2人で計3皿ほどとればお腹いっぱいです。そして何より、シンプルな店内なのに存在感あふれるシャンデリアがお気に入り。薄暗いからうまく写真は撮れませんでしたけど。ここの名前と場所はまだまだ秘密。

恵比寿「タンドール」にて

b015e34a.JPG
 昨日は仕事で恵比寿にあるインド料理屋さん「タンドール」へ。パパドゥ、カレー各種、タンドゥーリチキン、カッテージチーズのサラダ、デザートなど。どれもまろやかでヘルシーな感じの女性にウケそうな味でおいしい。こちらのマンゴーラッシーはマンゴーの粒つぶ感が感じられてかなり絶品。その後立ち呑みやさん「十八番」にてカヴァとイベリコ豚の生ハムをいただく。火曜日だということを忘れてしまうほど店内は混みこみで熱気満点。いいお店でした。

パティスリータントマリーにて

cc88d9b9.JPG
 今日は打ち合わせの後、丸の内「oazo」内のパティスリータントマリーでお茶。カマンベールチーズケーキが有名なのは知っていただけれど、実際いただくのははじめて。(写真手前からカマンベールチーズケーキ、プロフィットロール、リコッタチーズケーキ。)ごく小さめのケーキなので、食後に立ち寄るのにいい感じ。ふつうにおいしい。オアゾは吹き抜けの天井が開放感抜群で心地よい。1Fにはティールームとしてはタントマリーとドゥバイヨルが入っているが、どちらも席数が少ないのが残念。もっと広くてステキなカフェが入っていればいいなと思った。打ち合わせとか仕事とかをこのプチオープンスペースで行ったらすごく気持ちいいだろうな。

ブラッスリーグーにて。

461abffc.JPG
 今日は神楽坂の「ブラッスリーグー」にて会食。某サイトですごく高い評価を受けていたお店だったので、かなり期待していましたが、ほんとにおいしい&なんて高いコストパフォーマンス!ふたりでいただいたものは、
・フォアグラのテリーヌ
・生ハムと小海老のサラダ
・本日の魚料理(ヒラメのバターソテー)
・牛ほほ肉のワイン煮込み
・クラシックショコラ
・フロマージュブランのムース
です。こじんまりした席は満席で、どのお客様も楽しそうでした。安くておいしいビストロやブラッスリーはすぐに予約がとれない店になってしまいます。高田の馬場の「ラディネット」「ラミティエ」、新富町の「ラベットラ」、代々木上原の「キノシタ」、どれもなかなか行けないけれど、こちらのお店は2週間前くらいならまだ予約がとれそう。今後ちょくちょく行きたいお店です。
稲葉さん。またいいお店見つけたら報告しますね。

ニューオータニ「ガーデンラウンジ」にて

3192ea90.JPG
 パートナーと今後のビジネスプランについて打ち合わせ。日本庭園を見ながらのお茶していると、よいアイデアが次々と浮かび、3時間は平気で時間が過ぎていきます。このごろ外資系ホテルの建設ラッシュですね。そんなゴージャスエレガントなホテルも好きですが、私はホテルニューオータニがとっても好きなのです。特に早朝のラウンジはしーんとしていて、ピンと背筋が伸びるようでいいですよ。

「パティスリーサダハルアオキ」のケーキ

d9f579ca.JPG
以前からオープンを心待ちにしていましたが、本日オープン3日目にしてやっと「パティスリーサダハルアオキ」に行くことができました。パリに2店あるこちらは、現地でもとても人気があり、パリのTORAYA CAFEの和風なマカロンなども手がけています。丸の内店は思ったより奥行きが広く、ガラスケースには芸術品のようなケーキの数々。美しくてため息。店員さんにおすすめを聞いて、オーソドックスなミルフィーユと抹茶のミルフィーユ、パリで1番人気という塩キャラメルのタルトを購入。しっかりとした甘みがありつつ、素材のよさを感じるおいしさ。なんとなくなつかしくなるようなお味でした。ケーキといったら「ピエールエルメ」が1番と思っているのは変わりませんが、サダハルアオキのケーキも、いろいろなものを試してみたいと思わせる、すばらしいお味でしたよ。

テーブルでお抹茶

14f6cb1d.JPG
パートナーの実家は岐阜県の土岐市。せとものの街です。前に帰省したときに母がいれてくれた抹茶がすごくおいしかったのと、ふだんの生活で抹茶茶碗を使いこなしているのがとてもイキで、私も真似しようと一式を購入。食後のお茶がわりにカジュアルに楽しむお抹茶は、すごくいい感じです。

Go to Top