カタコロンに到着。気持のよい天気。港にはタクシーがたくさん泊っていたが、どれもオリンピアまでの料金が高い。港からすぐの、おみやげやさんが並ぶ通りは、朝8時だというのにどこもOPENしている。きっと船の観光客が1番の収入源なのだろうか。すぐ目についた旅行会社で、「1人10ユーロでオリンピアまでの往復」という看板が出ていたので即決。バスに1時間程度ゆられ、オリンピア遺跡をのんびり散策。競技場跡とかいっても、昔のことすぎてピンとこないけど、あまり手を加えられてなく、地面に横たわっている遺跡達を見ると、時の流れが不思議な感じ。