8か月も前から予約していた、東地中海クルーズ。MSCの「マニフィカ」というイタリアのカジュアル船で、約8万トン・16階建て・全長300mほどの船。エールフランスでパリトランジットでベニスに入りホテルに1泊。その後チェックインをして、ベニス→バーリ(イタリア)→カタコロン(ギリシャ)→イズミール(トルコ)→イスタンブール(トルコ)→ドブロブニク(クロアチア)→ベニス、と7泊の工程。
去年はじめてのクルーズで、4万トンの船に乗っていたが、船内の設備は基本的にはかわらず、ダイニングルーム、ビュッフェレストラン、たくさんのバーとラウンジ、プールやスパ、劇場、カジノ、ディスコ、さまざまなショップ、など。食事は朝と昼はビュッフェレストランかダイニングか選べて、夜はイタリア料理のフルコース。
デッキでのんびりしたり、バーで踊ってみたり、おなかいっぱい食事をしたり、その後のショーを観たり。船の旅は、夜寝て朝起きると新しい土地に着いていて、その都度荷造りもいらず、のんびりできて、夜も安心して楽しめて、1度行くとはまらない訳がないと思う。
MSCの7日間のコースでは、フォーマルデイが2回あり、その2回目には「真夜中のビュッフェ」があった。夜12時にレストランに行くと、飾り切りされたフルーツや、芸術作品?的な趣向をこらしたお料理の数々。写真を撮るだけでお腹いっぱい。毎晩のショーでは、アクロバット的なものがあったりして、飽きないように工夫されてると思った。なかなか長期の休みはとれないけど、クルーズ旅行はこれからもますますはまりそう。