ウィーンから車で約1時間30分の、オーストリアとハンガリーの国境近く、ノイジードラー湖畔で、

毎年夏に開催される「メルビッシュ音楽祭」。

3年ほど前にそのオペレッタを観て、とても感動しました。

今年の夏、再度行くことにしたのですが、会場までの往復交通手段について、わからなくて

困っている方が多いかと思いましたので、(検索しても出てくる情報が少ないため)ここに記載します。

メルビッシュ音楽祭 公式サイト

http://www.seefestspiele-moerbisch.at/home/index-e.htm

オンラインチケット購入はこちらから。

 http://www.seefestspiele-moerbisch.at/home/index-e.htm

 ページ上部の「online Karten kaufen……….」をクリックしてすすみます。

 購入方法は、日本のオンラインチケット購入方法とほとんど同じで、

 購入したい日付と席種をクリックし、クレジットカード番号などを入力します。

 購入が完了すると、「オンラインチケットサービス」からメールが届き、

 約1週間で郵送でチケットが送られてきます。

往復の交通手段としては、現地の旅行代理店が会場までのバスを運行しています。

現地でその場でチケットも買えますが、満席になることも考えられます。

事前に日本で席を予約することも可能のようです。メールでチケットが送られてくるようです。

旅行代理店(バス会社)Blaguss

http://www.blaguss.com/en/home/

1040 Wien, Wiedner Hauptstra遵me 15
Tel.: +43 1 501 80 100
E-Mail: touristik@blaguss.at

fax +43 1 610 90 222


こちらにメールかFAXでをすれば予約できます。

以下がバスの概要です。原文のままのせます。(メールで問いあわせて返事がきました。)

our bus shuttle leaves from the Busterminal VIB, 1030 Wien,

Erdbergstra遵me 200A/station "U3 Erdberg" at 17.30 h

and approx. 30 minutes after ending back to Vienna. The performance

ends with fireworks approx. 23.15 h/23.30 h and therefore the departure

will be latest at midnight (arrival time in Vienna approx. 01.15 h).

Additionally to the drop off point at the VIB we are offering a second

possibility in the city centre at the State Opera House.



the busticket costs EUR 22



If you like you can reserve the tickets via e-mail. Please send me

your full adress.

Payment ist possible with credit card (you can send me also the card

number and expiry date by fax +43 1 610 90 222).



We would be glad to receive your booking.

行きは17:30にウィーンのバスターミナルを出発し、会場に向かいます。

帰りは、終演30分後に現地を出発し、ウィーンに着くのは深夜1:15。

バスターミナルかオペラ座近くで降ろしてくれるみたいです。

そこからホテルまではタクシーがよいでしょうね。

往復チケットは1名あたり22ユーロ。

名前、連絡先、メールアドレス、予約したい日、枚数(人数)、

クレジットカードの番号と有効期限をメールかFAXします。

私は3年前は現地に着いてから旅行代理店で予約して行きました。

集合場所はわかりやすいです。オペラ終了後、すぐにバスに乗り込んだのですが、

運転手が頭数をささっと数えて出発したので、「もし乗り遅れたとして、

数え間違いがあったら出発されちゃうな~」と思いました。

会場の近くにはいくつかホテルがありますが、1年前には埋まってしまうそうです。

湖畔でまわりは静かな場所なので、乗り遅れたらちょっと怖い!

湖畔でのオペレッタは本当に本当に素敵なのですが、

湖からの風が来るので、真冬のように寒く、キルティングのジャンパーなど、しっかり着こんでいる

方がほとんどでした。

私は知らずに薄手の夏服で行ってしまったので、会場で毛布を買いましたが、それにくるまりながらも

震えるくらいの寒さでした。

今年はしっかり着こんでいこうっと。