Archive for 8月, 2008

ドバイの急激な発展

ものすごいスピードで発展しているドバイでは、いくつかの問題があります。

そのひとつは車の渋滞がひどいこと。2009年やその後に向けて電車やトラムの交通網を整備中なので、

あと1、2年すれば落ち着くでしょう。

渋滞

あと、物価も上がっています。食品や鉄やその他ほとんどのものが20%前後の値上げ。

(下はなにが何パーセント上がったかという新聞の記事)
物価の上昇

でもやっぱりドバイが注目されているのはかわりなく、タイガーウッズも5つの構想(ビジネス?住宅?)

をオークションにかけたとかいう記事も新聞に出ていました。
タイガーウッズも?

ドバイミュージアム 昔と今

ドバイの歴史などがわかる「ドバイミュージアム」に行きました。

歴史や人々の暮らしなどが画像やろう人形などでわかりやすく展示されています。

結構おもしろい!

ドバイミュージアム
 ろう人形

ドバイの移りかわり。詳しい年代はちょっと忘れてしまいました。(失礼!)

1990年頃のドバイクリーク
 1990年ごろのドバイクリーク

1950年頃のドバイクリーク
 1950年ごろのドバイクリーク

1900年頃のドバイクリーク
 1900年ごろのドバイクリーク

夏の明け方のドバイ

夏のドバイはどれだけ暑いのか? 

気になるところですが、実際の温度は40度~50度。体感としては、湿度の少ないサウナにいる感じです。

外を歩けるのは10分くらいが限度かな。

でもタクシー代は安いし、お店やホテルなどはどこもギンギンに冷房が効いているので、

思ったよりは快適に過ごせました。日本に戻ってきてからの方が、湿度が高くて汗をかくくらい。

昼間は強烈な暑さでも湿度が低い感じがしますが、明け方の湿度はかなりのものです。

外を歩くだけで、持っているバックが濡れたりするくらい。

ホテルなどの結露も流れるほどです。

で、その湿度のせいか、空はもやもやんとして、こんな幻想的な風景に。

ブルジュドバイ2

ドバイ夏明け方風景

ブルジュドバイ

2008年夏 ドバイに行きました。

2月にリピート決定したドバイ。7月下旬に10日間の日程で出張に行きました。

前回はエミレーツ航空のフライトでしたが、燃油サーチャージが大幅に値上がったのでキャセイに。

成田から香港トランジットです。

ラッキーなことに、香港からドバイまでがアップグレードでビジネスクラス。

フルフラットのシートはかなり快適!

キャセイビジネスクラスのMENU
 キャセイビジネスクラスのワインリスト

キャセイのビジネスクラスのメニュー表。 ワインリストも充実!

ミリオン宝くじ

で、もちろん空港に着いたら宝くじを購入。5000分の1の確立で1億円が当たるのは魅力的。

ホテルは、リゾート目的なら断然ビーチエリアがいいのですが、今回は出張なので

移動に便利なデイラ地区です。冬に比べて夏のホテル価格は圧倒的に安い。

4つ星ホテルに宿泊。部屋はとても広くて快適です。

ホテルの部屋
 ルームサービスメニュー表

ホテルのルームサービスメニュー表はかわいい! レバノン料理を中心に、

パスタやピザ、中華やステーキなどのメニューです。

 レバノン料理ルームサービス

ルームサービスで頼んだ「ミックスグリル」。チキンとラムとケバブと玉ねぎのグリルに

ポテトフライがついてきて、薄く焼いたレバノンパン(ホブス)と一緒にいただきます。

ドバイ中、いたるところにあるレバノン料理の中でも定番の料理。

Go to Top