d14ca77e.jpg
 今日は(正確には昨日)、フードコンサルタントとしての初の3時間講義でした。大勢の飲食店の経営者を目の前にして、うまくやれるか、緊張して真っ白になってしまわないか、数ヶ月前からテキストやパワーポイントの資料は用意しつつも、ずっとプレッシャーで常に頭から離れないお仕事。とうとう当日になりましたが、なんとかリラックスして授業もでき(受講者の反応はわからないけど)、やっと終わってすごい爽快感。銀座に移動した後、自分のごほうびにどこで一人お祝いしようと考えた挙句、ピエールマルコリーニでチョコレートドリンクをいただく案を取りやめ、以前から気になっていたシャンパンバー「ヴィオニス」
へ行ってみました。1人でバーに入るのはだいぶ久々。なんともいーい雰囲気で、火曜日だというのに19:00にはお店は満員。看板も価格表もなく、ドア越しに中の様子もわからないひっそりとしたお店です。そこでシャンパン「Jacques Defrance」のロゼと「AR Lenoble」をいただき、フォアグラのパテアプリコットソース添えをおつまみに。雰囲気も最高、シャンパンもお料理も最高にすばらしく1人お祝いは大成功でした。その後21時よりイタリア語のおけいこ。終了後はパートナーが一人お祝いだけではかわいそうだと、テラスのあるフレンチのお店でお祝いしてくれました。乾杯はグレープフルーツのグラニテに注いだヴーヴクリコ。1日のうちに3杯ものさまざまなシャンパンをいただけるなんてほんとにすばらしい! ハードルが高かったお仕事をクリアして、自分の成長具合をちょこっと感じられたうれしさ! 極上の1日でした。